コードストッパー

巾着紐を絞るコードストッパー。


今まで経年変化をお楽しみいただける、タンニン鞣し国産牛革を使い、ひとつひとつ手縫いで制作しておりました。

ですがレザーの特性上、使用していくと革が伸縮し、ゆるみが生じてしまいます。


asaのお客様は、ナチュラルな素材に惹かれて作品をご愛用頂く方が多く、

「それも味。ゆるんだら紐を結ぶから大丈夫!」とおっしゃてくださる方もいらっしゃいますが、なるべくストレスなくお使いいただけるようにしたいと思っています。


そこで、快適にお使いいただける金属製のコードストッパーをご用意いたしました。

レザーとはまた違った印象となり、さりげなく高級感があるように感じます。


デザインと機能性、お客様のお好みに合わせてお作りさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

【オプション】コードストッパー | asa powered by BASE

こちらは、以下の作品のオプションご説明ページです。----------------------------------- ・Linen pochette 【受注制作】  ・Cotton pochette 【受注制作】   ・Cotton One shoulder ruck sack-short 【受注制作】 ・Linen One shoulder ruck sack-short 【受注制作】 ・Cotton One shoulder ruck sack-long 【受注制作】 ・Linen One shoulder ruck sack-long 【受注制作】 -----------------------------------巾着紐を絞るコードストッパーを2種類ご用意いたしました。  A レザー  B 金属 真鍮生地価格に変更はございません。ご注文時にメッセージにてご希望のストッパーをお教えいただけますと幸いです。A レザー:ひとつひとつ手縫いで仕上げたコードストッパー 時間が経つと飴色に変化し、艶が出てきます。  レザーの特性上、使用していくと革が伸縮し、 ゆるみが生じます。 荷物が多い場合、ストッパーが緩みやすくなり、 開口部が広がります。 上記の点から、初めはきつめになるよう制作を しております。 予めご了承くださいませ。B 金属 真鍮生地:日本製の高品質なものを取り寄せました。 開閉がスムーズで使い勝手がよく、また高級感があります。 特性として、空気中で徐々に表面が酸化され色合いが変わってきます。 黒ずみが気になる場合は、磨き布や研磨クリームで磨くと元の輝きを取り戻します。

asa

asa

天然素材の手編みバッグ

0コメント

  • 1000 / 1000