Concept

こちらでは、asaのバッグのこだわりをご案内いたします。

ご購入をご検討の際には、ぜひご一読くださいませ◎


【環境に優しい素材を使う】


作家でもあると同時に母親でもある私は、子供たちの未来にプラスになる(=環境に優しい)

ものづくりをするために、出来るだけ人工的なものは使わず、このまま土に還る素材を使います。

・環境にやさしいこと

・触り心地の気持ち良いもの

・永く使うことで経年変化が楽しめるもの

それが素材選びの基準です。


なかでもジュート(麻ひも)は、植物の茎から採れる繊維で、以下のような特徴があります。

・短期間で再生産が可能

・工程中の廃棄物の95%が土壌へ還る

・普通の木と比べ、5~6倍のCO2の吸収力

・埋めても完全分解される


また、永くお使いいただくことで、艶が出て、飴色に変化していきます。

環境に優しく、経年変化も楽しめる、ジュート(麻ひも)はとても魅力的な素材なのです。



【ジュート(麻ひも)を一般的な針よりも細い針で、一目一目しっかりときつめに編んでいます】


正直、編むのに時間も掛かり、手や腕にも力が掛かり、大変な作業です。

では、なぜそのような方法をとっているのか。

それは、永くご使用頂ける品質を保つためです。


一般的な針と強さで編んだ場合、荷重の掛かる部分に段々と負担が掛かり、最終的に糸が切れてしまいます。

しかし、きつくしっかりと編むことで、糸の線が面となり、強度がしっかりと自立するかごになります。


2本どりで編んでいる作品は、さらに腕への負担を必要とします。

ですが、適度な硬さがあり、全体のシルエットもきれいに仕上がります。


また、竹や蔓などのかごに比べて、お洋服などを引っかけることもなく、ストレスなくお使いいただけます。


Instagramにて、編んでいる様子や、編みあがったかごの動画を掲載しております。

是非ご覧くださいませ◎